≪9月の杭州日本人学校≫②

修学旅行(北京 6・8年生)

6年生と8年生が修学旅行に行ってきました。旅行先は北京です。政治の中心地であり、歴史や趣がいたるところで感じられる街です。故宮や天安門広場の大きさ、雑技団のダイナミックな表現、万里の長城の雄大さなどに大きく心を動かされました。また、この期間に、友達の新しい一面をたくさん発見し、絆が一層深まったようです。素敵な思い出になった修学旅行。最高の2泊3日でした。

アジア競技大会開幕迫る

第19回アジア競技大会が9月23日(土)よりここ杭州市で開催されるにあたって子どもたちが総合的な学習の時間や委員会活動で競技内容や出場アスリート、日本記録などを紹介しています。玄関に入ると、もうそこは、アジア競技大会博物館です。子どもたちは、応援に盛り上がっています。日本選手団の健闘を祈ります‼

杭州タイム(ことばの時間)

本校は、お昼の杭州タイム(ハンジョウタイム)を活用して、ことばの学習に取り組んでいます。英語と中国語、日本語の3つのコースに分かれて学んでいます。今回は、浙江工商大学の学生がボランティアで来てくれました。子どもたちもいつも以上にはりきって取り組んでいました。

以上

杭州日本人学校